• トップページ
  • 財団情報
  • その他
財団情報
活動内容
北九州市域内の河川及び海岸線の美化・清掃事業

河川・海岸線など、水辺環境の保全を図るため、紫川をはじめとする市域内300を超える河川の美化活動並びに市民への啓発活動。

水生生物の生態研究及び保護・育成事業、海域の水産資源保護増殖事業

河川及び海岸線の豊かな生態系の保護・育成を図るために、生態系の調査・研究、水生生物の生態調査・研究及び稚魚の放流等を実施し、自然環境及び水産資源の保護育成に努める。

●主な事業内容
・アユの調査、研究
・シロウオの調査・研究
・ニッポンバラタナゴの調査・研究

河川・海岸線愛護団体等への支援事業(マリバーエイド)

当財団の主旨に沿った事業(水生生物保護や環境保全等)を行なっている団体に助成金を交付し、水辺環境の保全、水生生物の保護育成や河川愛護の啓発活動を行うことによる、自然環境の保護・整備を目標とする。(通称:マリバーエイド)
●助成事例
・清掃活動と稚魚放流 ・ホタル、カワニナの飼育放流 ・水生生物の研究
・カヌー大会 ・野外体験活動 ・水辺教室

※広く助成先団体を募集しておりますので、北九州市内で、趣旨に沿った事業を行なっており助成を希望される団体は、事務局までお問い合わせ下さい。

環境シンポジウムや環境教育等の実施

環境意識の向上をはかるために、一般市民に参加してもらうシンポジウムや小中学生を中心に行う環境教育を実施する。環境に関する情報や意見交換、野外活動等を通じて、他団体間のネットワークの構築や環境意識の高揚に寄与する。

公的機関が管理運営する施設への支援・協力並びに受託事業

北九州市立の「北九州市環境ミュージアム」の指定管理者として、「特定非営利活動法人 里山を考える会」との共同事業体により運営管理。環境ミュージアムにおける環境学習のための写真・資料等の展示や情報発信を通じて、環境意識の高揚と環境人材育成に寄与する。

環境ミュージアム : http://eco-museum.com/

print